2017年02月14日

第57回「安心・安全な居場所」を見つけるためのグループワーク

毛利


昨日、第57回のグループワークがありました。
寒波とちょうど重なり、積雪が気になっておりましたが、
なんとか無事に宇治の直行寺さんにたどり着くことができ、
無事にワークを開催させてもらうことができました。

今回はお一人の参加予定でしたが、
途中でひょっこりもうひと方来て下さり、
スタッフも入れて、四人のワークとなりました。

何度も顔を合わせているメンバーでしたが、
ワークが始まってみると、やはりこの時、この場での話題が出てきて、
またそれに響きあう形でゆるりと過ごさせてもらいました。

こうして自分や相手の思いをゆったりと見つめていく時間をもつというのは、
日々の生活の中ではなかなか難しいなと感じています。
私の場合、たとえ時間ができたとしても、
あれやこれやと他の雑事を探すというようなありさまで、
ゆったりと自分の心と向かう時間というのは、あるようでないなぁと感じています。

だけど、この囲炉裏の場に来ると、
日常生活の中の雑事をちょっと置いておくことができます。
そうすることで、心身ともにゆったりと時間を過ごさせてもらえる。
私にとって囲炉裏の場は、心を休め、また心を見つめられる「場」になってきているように思います。

さて、あなたも囲炉裏の安心安全な「場」を、
共に体感してみませんか。
posted by サークル「囲炉裏」 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記