2016年12月13日

第55回「安心・安全な居場所」を見つけるためのグループワーク

事務局 毛利


昨日は第55回目のグループワークがありました。
朝はかなり冷えましたが、お昼ごろにはポカポカと温かな日差しのおかげで、とても過ごしやすい気候だったように思います。
そのような中、2名の方のご参加があり、スタッフも入れて4名でのワークとなりました。

今回は久々にひょっこりと参加してくださった方がありました。
その方の思いをゆっくりと聴かせてもらいながら、
囲炉裏の「場」があってよかったなぁと、しみじみ感じました。

少なくとも囲炉裏の場がその方にとって、「自分の思いを話しても大丈夫な場」と感じていただけている。
そして、自分の思いをゆっくりと感じ、語っていく中で、
自分自身の心の整理ができたり、まだ気づいていなかった気持ちに出会っていかれる。

そうなると、多くの場合、心の緊張がほぐれ、
表情やしぐさも、とっても軽やかになっていかれます。
それはなんだか、その人がその人本来の姿に戻っていくような感じもします。

そんな不思議で温かな人の心の営みに、そっと寄り添わせてもらうえること。
これが、囲炉裏の場を続けさせてもらっている醍醐味だなぁと感じます。

焦らず、ゆったりと、マイペースに、
これからもこの「場」を、続けさせてもらえたらいいなぁと思いました。

あなたも、サークル「囲炉裏」の輪に入って、「安心・安全な居場所」を見つけませんか?
posted by サークル「囲炉裏」 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178023811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック